ティティスの日記

titis0.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Movie( 10 )

DREAMGIRLS(ドリームガールズ)

あ~!格好よかった♪気持ちイイ~♪
ソウル系好きなので全編陶酔です^^b

ミュージカルのつもりで見に行ったんじゃなかったですが、
行ってみたらミュージカルでした。でも気持ちよかったからOK。
ストーリーはどっかで聞いたようなサクセスストーリー+α

ソウル系の音楽が好きならイチオシ!
そうでなければ機会があったらみてみて~♪

ところで、この映画、主演女優はビヨンセ…ってことなんですが、
ジェニファー・ハドソンが圧巻で、数々の助演女優賞を持ってったのも納得。
てかこっちが主演かと思いました^^;

エディ・マーフィーが出ているからと、コミカル系を期待していったら×
真面目(?)に歌ってます。
    ↑この?の意味は観ればワカルと思う^^;
結構うまい…。
てか半端なうまさが役柄に丁度いいっていうか…アルイミハマリ役

評価:★★★★☆
(個人的に好み♪DVD買っちゃいます。)
(音楽の好みによるので、一般的には★★★☆☆で、でも観てほし~な~)
☆一つ欠けているのは描ききれていない役の人がちょっと多かったかなぁと
脇役にしてももうちょっと…って思う人が2,3人いたので。
ミュージカルだとセリフが絞られる関係でそうなっちゃうのかもですが。
ちょっと残念。

<この映画を一言で言ってみる>
きっとこんなこともあったろ~なと思うコーラスガールの人生

【監督】:ビル・コンドン
【出演】:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローバー、アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー
[PR]
by titis_v | 2007-02-19 21:23 | Movie

世界最速のインディアン The World's Fastest Indian

あぁ。いい映画だったなぁ♪
この映画のことブログに書きたいな。
なんて書こうかな~とエンディングロールを見ていたら浮かんだ言葉。

「世界で一番穏やかで、世界で一番熱い炎」

アンソニー・ホプキンス演じる「バート・マンロー」はそんな爺さまです。
穏やかさに安らぎ、その熱さに眉をひそめながらもいつしか魅せられて、
その火を消すまいと思ってしまう人。

ニュージーランドに住む変わり者爺様が旧車のバイク(1920年型Indian)で
世界最速に挑む物語です。

監督ロジャー・ドナルドソンは
「バート・マンロー」をドキュメントから追っている監督で
(あ、実在の人物です)
そのせいか、厳しいシーンも淡々と撮っていて、
心臓梗塞の発作のシーンなんかも、
【この後衝撃の事実がぁ!!】的な大げさな演出もなく
心臓のあたりを軽くトントンと叩いて息を吐く。祈りにも似たそのポーズ。
そんな一瞬。

ロードムービーにも似た淡々とした流れに
アンソニー・ホプキンスの細かい演技が素敵♪

アンソニー・ホプキンス大好きです(*´ -`)
「ジョー・ブラックをよろしく」が長い映画になったのは、
アンソニー・ホプキンスを撮りだしたら止まらなくなっちゃんだろうと信じてマス。
この映画は彼の代表作の一つになるんじゃないかなぁ。

-*-

その人の前に出るとどんどん自分のいい部分が出てくる人と、
どんどんイヤな自分が出てきてしまう人がいますが、
バート爺様は絶対前者ですね~。
なぜなんだろう。
爺様は完全に自分のやりたい事をやっているのに、
迷惑なんだけど憎めない愛すべき人。

評価:★★★★★
(イイ!DVDたぶん買っちゃいます)

<この映画を一言で言ってみる>
世界で一番穏やかで熱い爺さま「バート・マンロー」(インディアンじゃないよ^^b)

【監督】:ロジャー・ドナルドソン
【出演】:アンソニー・ホプキンス、ダイアン・ラッド、ポール・ロドリゲス、アーロン・マーフィー、アニー・ホワイト
[PR]
by titis_v | 2007-02-05 20:13 | Movie

ダ・ヴィンチ・コード

小説を読んでから観ました。
一緒にいった人は読んでいなかったので、
読んでないと辛かった?と聞いたら、そんなことないよ?でした。

ん~感想は・・・。
せっかくストーリーはいいのだから、もうちょっと頭の中で練れてから創って欲しかったかなぁ~。
筋書きに一生懸命でイマイチ消化しきれないうちに創ったような。。。
決して悪いデキではないんですが、小説をうまくまとめたなぁという感想はあっても
映画として魅せるサスペンス感が足りないんじゃないかというカンジです。
映画なら映画らしく視覚にズンズンこないとっ!アドレナリン出させてくださ~い!

んでも内容が面白いので、面白いは面白い。(なんだ!?この文章・・・)

学生の頃読んだロレンスの「死んだ男」に
『彼が肉体をもって復活したのなら、その肉体には意味があるだろう』
という内容の一文があったのを思い出しました。
(あ~、既に記憶が曖昧。細かい突っ込みはごめんなさい)
神が全能なら何故彼は肉体ある身として復活したのでしょうか・・・。

遥か昔になされた人為的操作が本当だとしたら、
それをやった人のプロデュース能力は相当なものですね。
そういう意味ではイエス側にも相当なプロデューサが…。
(これはもしかしたら上の人と同一人物かもですが・・・。)
私は歴史が苦手科目でしたが、こういう歴史の学び方は楽しいです。

一つ思うのは、
そういう操作(陰謀と言ってもいいですが)という過ちが事実なされたとしても、
それがある種の権威を守るためだったとしても、
願わくば、それが自分以外の誰かの幸せのためであったことを・・・。

この小説や映画を楽しめる環境に育ったことに感謝します。

評価:★★★☆☆
(TVでやったらやっぱ観ちゃいますねぇ。小説オススメ)

<この映画を一言で言ってみる>
聖杯をめぐる真実と陰謀の一考察

監督: ロン・ハワード
出演: トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ
[PR]
by titis_v | 2006-06-26 20:02 | Movie

単騎千里を走る

渋めの観て来ちゃいました。まぁ観客平均年齢の高かったこと(・・;)

主演は不器用な父親やらせたら日本一(と個人的に思ってる)高倉の腱さん。

病床の息子を思い一人中国へ渡り息子の約束を果たそうとする父親。
もう不器用で不器用で。。。。

鉄道員(ぽっぽや)の父親も不器用な人でしたが、最後死んでしまってむっとしてしまった私です。
あの作者すぐ生きるのに不器用な人殺しちゃうんだもん。
(不器用なまま地を這うように生きたっていいじゃないかっヽ(`Д´)ノ)

でも単騎の父親は不器用なまま懸命です。すてき。

この映画観る人の立場によって感じかたがすごく変わるかもしれないです。
息子の立場で生きてる人。父親の立場で生きている人。
男の人だとまた感じがちがうと思います。

「ビックフィッシュ」がよかったと思えるかたなら是非この単騎も観てほしい!
こんどは父親から息子を想う映画です。

評価:★★★★☆
じわっときます

<オリジナルキャッチ>
一人生きてきて、一人生きていくつもりでした。

監督: 張芸謀
出演: 高倉健、中井貴一、寺島しのぶ
[PR]
by Titis_v | 2006-02-01 19:47 | Movie

ALWAYS 3丁目の夕日

原作のマンガのイメージを残して、それに虎さんの軽快さを加えた・・・
といえば雰囲気が伝わるでしょうか。

More…
[PR]
by Titis_v | 2005-12-28 18:10 | Movie

シービスケット

ここのレスで紹介してもらった映画観てみました。
イイ!イイですよ!この映画。

More...
[PR]
by Titis_v | 2005-07-29 20:15 | Movie

Big Fish

尊敬してやまない人が自分の成長とともに悲しい存在に変わっていってしまう。
例えば師と弟子。例えば父と子…。

More...
[PR]
by Titis_v | 2005-07-18 09:32 | Movie

ミリオンダラー・ベイビー

実は…クリント・イーストウッドの映画って、なぜだかちょっと退屈してしまう自分です。
これは、やっぱり出だしがかなり地味め。
でもそれについていければ、その後はずっとじー(@@)

More...
[PR]
by Titis_v | 2005-06-22 18:36 | Movie

ホステージ

ブルースウィルス主演のサスペンスです。面白かったぁ(^◇^)
謎解き系というより心理劇系。
2つの人質事件をめぐって苦悩するブルースウィルスが堪能できて◎
他の出演者も(特に犯人役)ぐわ~っとくる演技で引き込まれます。

More...
[PR]
by Titis_v | 2005-06-07 18:29 | Movie

オペラ座の怪人

早くも「オペラ座の怪人」のDVDがでるみたいですね。
実はこれ観に行ってツボでした。なんで買っちゃう!

More…
[PR]
by Titis_v | 2005-05-27 01:30 | Movie