ティティスの日記

titis0.exblog.jp
ブログトップ

単騎千里を走る

渋めの観て来ちゃいました。まぁ観客平均年齢の高かったこと(・・;)

主演は不器用な父親やらせたら日本一(と個人的に思ってる)高倉の腱さん。

病床の息子を思い一人中国へ渡り息子の約束を果たそうとする父親。
もう不器用で不器用で。。。。

鉄道員(ぽっぽや)の父親も不器用な人でしたが、最後死んでしまってむっとしてしまった私です。
あの作者すぐ生きるのに不器用な人殺しちゃうんだもん。
(不器用なまま地を這うように生きたっていいじゃないかっヽ(`Д´)ノ)

でも単騎の父親は不器用なまま懸命です。すてき。

この映画観る人の立場によって感じかたがすごく変わるかもしれないです。
息子の立場で生きてる人。父親の立場で生きている人。
男の人だとまた感じがちがうと思います。

「ビックフィッシュ」がよかったと思えるかたなら是非この単騎も観てほしい!
こんどは父親から息子を想う映画です。

評価:★★★★☆
じわっときます

<オリジナルキャッチ>
一人生きてきて、一人生きていくつもりでした。

監督: 張芸謀
出演: 高倉健、中井貴一、寺島しのぶ
[PR]
by Titis_v | 2006-02-01 19:47 | Movie