ティティスの日記

titis0.exblog.jp
ブログトップ

ALWAYS 3丁目の夕日

原作のマンガのイメージを残して、それに虎さんの軽快さを加えた・・・
といえば雰囲気が伝わるでしょうか。



とても“ステキ”な映画です。
まるで・・・そうですね。
裸電球に照らされてキラキラ輝く、夜店の駄菓子やさんのようです。

宝石箱・・・というには貧しかった時代。昭和33年の下町。
決して高価ではないけれどキラキラして、・・・そしてどこか切ない。

涙ポロポロでちゃいます。
なんかちょっとくるかも?と危険を察知してハンカチを出しておいてよかった。
とても爽やかな涙が流れちゃう映画です。

吉岡秀隆さん。いい感じです。

この中にはとてもステキなクリスマスが出てきます。
クリスマスに観れてよかったな♪

評価:★★★★★
(DVD買っちゃうかも。また観る!)<50代~の方にはさらにオススメ!>

<イメージを台無しにする一言ストーリー>
汗と涙と人の瞳がキラキラしていた時代のオムニバス

監督: 山崎貴
出演: 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子
[PR]
by Titis_v | 2005-12-28 18:10 | Movie