ティティスの日記

titis0.exblog.jp
ブログトップ

Big Fish

尊敬してやまない人が自分の成長とともに悲しい存在に変わっていってしまう。
例えば師と弟子。例えば父と子…。



自分が大人になっていくとともに、師とも仰いでいた人の限界や人間的弱さが見えてしまう…。
他の人から見ればご愛嬌な姿でも、自分からみるとそれは悲しい。
自分の弱さをかばうようで腹立たしいほどに悲しすぎる。
愛があるから許せない悲喜劇…。
そんな父と子を明るいタッチで描いています。

この物語の奇抜な「おとうさん」はホントはどこにでもいる「おとうさん」です。

1回だけでなく何回か観てさらにじんわりとくる…スルメタイプ。
是非!絶対!とは言わないですが、
特に息子の立場にいるかたは観てみて欲しいなぁと感じる映画。

ちなみにずっと射程外においていた映画ですが、フレさんに薦められレンタルで観てみました。
薦めてくれたフレさんに感謝です(*^^*)

てかこの映画売り込み方法間違ってないです?恋愛映画かと思ってましたよ。
題名も映画を観れば、あぁ…なんですがキャッチとしては…(--;)
いろいろ損してる気がします。

評価:★★★★☆
(DVDは買わないと思うけど、また観たい!)

<イメージを台無しにする一言ストーリー>
あなたを素直に愛させて欲しい

監督:ティム・バートン
出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー
[PR]
by Titis_v | 2005-07-18 09:32 | Movie